読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現実逃避ブログ

ゲームやアニメ映画等の感想や、日記を書いてます。ネタバレあります。

帝都備忘録の感想

本編に比べどのルートも短くまとまっています。

なのでさくさく進めます。
 
以下ネタバレ

 

 
私は、館林→時雨→千家→伊勢兄弟→ミサキでプレイ。
記事は書きたい順番で書いてます。
 
 
ミサキ
私の印象としてはミサキはこちらの帝都備忘録が本当に書きたかったラストではないかと思いました。
本編のお話もまじでいいんですが、それ以上にミサキの気持ちが伝わりました。
というかこちらの話の方が好き。
なんかミサキが好きになりました。
 
本編での京一郎は全く成長せず、ノーテンキな学生のままでしたが、こちらの京一郎はえらい成長ぶり。
あれ?京一郎いつ「が ま ん す る」覚えたの??ってくらいがまんしようとしてました。
 
転生エンドは寂しいけどよかったという感じ。救いようがありますよ。
ミサキの分霊エンドは、すごい不安な気持ちになりました。お・・・おい!我々の京一郎は大丈夫なのか!?という…。
どちらにしろ切ないこと間違いなし。
胸が痛いです。
隠れルートが1番泣いたかも。
 
 
千家
千家は、本編の方が好きでした。
 
私は安定した2人を見たいのではない。
自分では気づかないながらも惹かれあっていく様を見たいのです。
無邪気に笑う京一郎くんが、千家を通して邪悪な自分の一面を見つけて行く様を見たいのです。
そして、尚且つ、京一郎を通して人間らしさを取り戻す千家の様子を見たいのです。
矛盾を抱えて懸命に生きる姿を見たいのです。
素直な2人なんかあたしゃ見たくない。
素直じゃないのに高まる気持ちを隠せず、戸惑う2人を見たいんですよ!!
特に京一郎の困った顔が好きなんだよあたしは!
京一郎がね!反発しながらもズブズブと沼にはまり込んでゆく姿をね!!私はもっと見たいんですよ!!!
 
 
…という私の萌えポイントが、千家ルートを通して露わになりました。
でもやっぱ最後泣いた。切なかった。
あのラストシーン泣くでしょ!!
あの2人の写真だけて!!泣くに決まってんでしょ!!まじ泣けた。
 
 
 
 
 
館林
エロい。開様、やっと本領発揮。
しかし私は馨のセリフに大爆笑しました。
馨、いいぞもっとやれ!!!
 
 
 
時雨
なんだかんだいって1番周回してるルートです。ほっとします。
時雨といるときの京一郎が自然なので、プレイヤーも自然と素直になれるんですかね。
私は時雨に1番癒されます!
なんかかっこよくなってるし!
さすが愛されキャラ。
拗ねたり笑ったりと2人とも可愛らしい。好きじゃー!!!
時雨のわがままをしぶしぶ聞いちゃう京一郎が可愛いなぁ。
最後はウルッときました・・・。
 
 
伊勢兄弟
ほんと盛りだくさんなルートでした。
なんか、この伊勢兄弟だけ学園パラレルで見たいです。
京一郎をもっと振り回して欲しい。戸惑う京一郎を私はもっといっぱい見たいです。
 
 
 
これで大メビ関連は終わりましたね〜。
ここ二ヵ月ずっとやってましたね~。
でもね、帝都備忘録で本編への愛が再燃ですよ・・・。
また何度目かの本編やってますからね!!!きょーいーちろー!!!!