読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現実逃避ブログ

ゲームやアニメ映画等の感想や、日記を書いてます。ネタバレあります。

ラッキードッグ、オーディンスフィア、ちかえもんの話

ラッキードッグ1
先日友達との待ち合わせ場所に行く前に、野暮用でアニメイトに行きました。
 
用事を済ましたら一瞬だけパトロール。
 
もっとこの場所にいたい。
瘴気をもっと吸い込みたい、そして眠りに落ちたひ…と思いつつも、お決まりのコースであるBLゲーと乙女ゲーショップを覗く。駆け足でね!!!
 
すると、BLゲー最高峰と言われるラッキードッグ1があり、尚且つ次回のBLゲーとして狙っていたので、衝動買いしました。
 
 
わなわなと手が震えた。
こんなにも簡単にこのゲームを手にすることはないだろうと思っていたのに。
なんども確認しました。ほんとにラッキードッグ1か?と。無印か?と!!!
まさか!ファンディスク掴まされてんじゃねーだろーな!とね!!
ですが、ちゃんと無印でした。
あんなにアマゾンで、アニメイトオンラインで、アリスネットで、駿河屋でも探したしステラでも探したよ!
公式も見たけどよくわかんなくてどうやって買ったらいいのかなーと、オーディンスフィアの攻略と同じくらい毎日考えてました。
なのにあっさりイケましたわ。
 
 
ああ。神よ。私はBLゲーができて幸せだ。
BLがある国に生まれてよかったよ!!!
昇天!
 
 
 
オーディンスフィアですが、やっとエンド2つ終えました。
泣いた。2回とも。特にコルネリウス
こちら、乙女ゲーでもBLゲーでもなく横スクのアクションRPGなんですけどね。
もうみんな可愛い。みんなと森で暮らしたい。
 
 
ちかえもん
こちらはNH〇木曜時代劇のドラマなんですけど、めちゃくちゃ面白くて毎週見てました。
松尾スズキが主演で、ジャンルで言うと…時代劇パンクとでも言うのか?
 
私はこのドラマ見て、アニメ、サムライチャンプルーを思い出しました。
あれも狂ったように見ていた…。良いアニメだ。
当時私は、ジン×ムゲンの同人誌ってないのかな、あったら読みたい、と思っていたのを今思い出しました。
 
さてそういうのはどうでもよくて、人形浄瑠璃作家の近松門左衛門である、ちかえもん。
そのちかえもんが曽根崎心中を作り上げるまでを、コメディタッチで綴る物語です。
 
元週末アイドルももクロ早見あかりが出演してますが、これまた上手い。私は彼女の過去を告白するシーンに胸打たれました。
早見あかり、熱演だった。
あんた!!上手いよ!!
 脇を固める小池徹平もあほぼん役がうまい。
このドラマキャスト選びが秀逸です。
みんななんでか上手い。
優香も上手いし、青木くんも上手い。
岸部一徳は文句なく上手いし、松尾スズキなんかほんとーに上手い。
毎週ずっと見ていたい。終わってほしくない!
 
 って思ってましたけどなんと昨日終わりました。
ネタバレしますけど、青木崇高さん演じる万吉は、実はちかえもんが子供時代に大好きで一緒に遊んでいた人形浄瑠璃の人形だった、というオチなんですけど、号泣。
万吉はちかえもんに傑作を書かせるために、人間として出てきたのである!!
こういう話、めっちゃ弱いですわたし!
 また見たいです続きお願いです!N〇Kさん!