現実逃避ブログ

ゲームやアニメ映画等の感想や、日記を書いてます。ネタバレあります。

サンファンと私

サンダーボルトファンタジー東離劍遊紀(とうりけんゆうき)、略してサンファン

誰がここまで好きな作品になると思っただろうか、いや全く思いませんでした!

 

みちのり

夏アニメをザーッとチェックしてみたときにこちらも見ました。

何故なら脚本があの虚淵玄さんってのと、ニトロだからです。「え!ニトロの新作は人形劇か、珍しいな」と私は思いました。

で、私んとこは地上波でやってなくて(他もですかね?)仕方なくニコニコでチェック。

まず人形のクオリティの高さに圧倒されました。タンヒちゃんとキチョウ様(リンセツア)のお顔の美しい事!!!タンヒちゃんのバラ色の唇に、もう私、釘づけでした。

そして声優陣も豪華で、私の好きな諏訪部さんが出てました。

でも、人形劇なので動きがネットじゃ見えにくく、テレビ録画を余儀なくされる。BS11でやってましたのでそれを毎週録画して見ていました。

動きが素晴らしいのです。すごいです。

 

ほんでまぁ完全オリジナルで原作とかないので先がわからないし、もやもやしながら一週間過ごすわけですよ。

そしたらなんと先々週くらいから展開にググッとひきつけられまして、びっくり仰天の真実が明かされた訳です。

そんであと、私の大好きなセツムショウ様が、戦いに敗れてあっさり死んでしまった!

いつも失ってから気づくんだ・・・お前が大切だったってことを。

自分でもびっくりです。呆然としてしまいました。ショックです。毎週セツムショウがしゃべるとニヤニヤしてたんですけど、楽しみがいっこ減りましたよ・・・。

もうあとちょっとで最終回だと思うんですが、どうなるんだろう。

楽しみです!