現実逃避ブログ

ゲームやアニメ映画等の感想や、日記を書いてます。ネタバレあります。

衝動買い

「囀る鳥は羽ばたかない」という超有名なBLをたまたま無料で全巻読むことができました。のにも関わらず、あまりにも萌え滾り過ぎて、自分でも改めて既刊4巻買ってしまうという衝動買いを先日しました。

すごい作品やなぁと思いました。ここまでの衝撃は「聖の青春」を読んだ時以来です。

 

BL読者ではありますがこちらの作品には興味が無く、どうせヤクザの頭がモーホーで、その子分がアンアン鳴かされてホられまくられるイチャイチャ王道BLヤクザ漫画だろうと、いつものごとく偏見を持っていたのですが全く違いました。

そもそも王道BLヤクザ漫画とは一体なんなんだ。とりあえずBLにはヤクザ物が多い気がするんだけど気のせいかな。以前、同人誌とかWEB上の二次創作パラレル漫画&小説を大量に読んでいたので、私はちょっとおかしいのかもしれません。

 

「囀る鳥〜」はBLにしとくのは勿体無いと感じる作品でした。福山雅治が絶賛するのも頷ける。

 舞台は日本で彼らはヤクザ。そして二人とも辛い過去を持ちながら生きていこうとする話です。このありきたりとも思える話が非常によくできてます。特に矢代の魅力が凄い。非常に魅力的な男でこの矢代に魅了されてるんだなと思いました。

そしてBでLする二人の仲が全く進行しない。もどかしい。でももどかしいのが気持ちいい。も、もっと・・・ください。

 

なんだろう、私に生まれたこの切ない淡い恋心…。まだ完結してないのですが今月末に出ると言う5巻が楽しみです。