現実逃避ブログ

ゲームやアニメ映画等の感想や、日記を書いてます。ネタバレあります。

維新に感心

 最近は「10DANCE」しか読んでませんでした。萌えすぎてヤンマガサードを買って最新号を読んで、やっぱり「10DANCE」ばっかり読んでます。「ヒューミント」も面白い。主人公の男がタイプです。ちなみに「10DANCE」では杉木先生派です。早く4巻が読みたい。

 

で、十二大戦相変わらず見続けているのですが、好きだった断罪兄弟の(ちなみに弟が好き)兄もウォーキングデッドと化し、好きなキャラがもういないし過去回想編では作画崩壊しかけてるし見る気がおきなかったのですが、先日見た10話はなんと神回でした。

丑vs寅でしたけど・・・私、家で見てたら泣いてました。丑のこと語尾に「だがね」しか言わない変なヤツとしか思っていなかったのに、すごく丑の評価が上がりました。丑、カッコいい。ほんで寅の可愛いこと・・・。ニコ動で見たんですけど、いつもは面白いコメがその時ばかりは感動のコメばっかりでした。

私にとっては化物語以来の維新ですけど、いやーこのエピソードだけでおまんま何杯もいけるぜ。さすがは維新だなぁって思いました。

丑の言葉も名言ですね。あんまりにも心に響いて、小説買いました。でもアニメ見終わるまで読みたくないなぁ〜。最後どうなるのかな!