現実逃避ブログ

ゲームやアニメ映画等の感想や、日記を書いてます。ネタバレあります。

衝動買い

「囀る鳥は羽ばたかない」という超有名なBLをたまたま無料で全巻読むことができました。のにも関わらず、あまりにも萌え滾り過ぎて、自分でも改めて既刊4巻買ってしまうという衝動買いを先日しました。

すごい作品やなぁと思いました。ここまでの衝撃は「聖の青春」を読んだ時以来です。

 

BL読者ではありますがこちらの作品には興味が無く、どうせヤクザの頭がモーホーで、その子分がアンアン鳴かされてホられまくられるイチャイチャ王道BLヤクザ漫画だろうと、いつものごとく偏見を持っていたのですが全く違いました。

そもそも王道BLヤクザ漫画とは一体なんなんだ。とりあえずBLにはヤクザ物が多い気がするんだけど気のせいかな。以前、同人誌とかWEB上の二次創作パラレル漫画&小説を大量に読んでいたので、私はちょっとおかしいのかもしれません。

 

「囀る鳥〜」はBLにしとくのは勿体無いと感じる作品でした。福山雅治が絶賛するのも頷ける。

 舞台は日本で彼らはヤクザ。そして二人とも辛い過去を持ちながら生きていこうとする話です。このありきたりとも思える話が非常によくできてます。特に矢代の魅力が凄い。非常に魅力的な男でこの矢代に魅了されてるんだなと思いました。

そしてBでLする二人の仲が全く進行しない。もどかしい。でももどかしいのが気持ちいい。も、もっと・・・ください。

 

なんだろう、私に生まれたこの切ない淡い恋心…。まだ完結してないのですが今月末に出ると言う5巻が楽しみです。

秋アニメ2017

1週目が終わりましての感想です。

 

おそ松さん

期待を裏切らない第1話でした。CGの十四松と実写のトド松に大爆笑でした。

 

十二大戦

1話、見入ってしまいました。めっちゃ面白そうです。

 

宝石の国

早くもこのアニメにハマりつつあります。今期1番好きかもしれません。一週間のうちでこのアニメを見るのが1番楽しみです。音楽、ビジュアル、世界観、全てが素晴らしいです。早速オープニング曲「鏡面の波」を買いました。アニソンというジャンルにおしこめとくのは勿体ないくらいの凄まじい曲でした。もっと評価されていいと思うんですけど・・・。あとタサキとコラボのグッズなんですが主人公のフォスフォフィライトのグッズが希少宝石らしく、1個324万でとてもびっくりしました。

 

クラシカロイド

 安定のバカバカしさでした。特に第1期の「ます」のような回があればいいなぁ~。カバのドヴォちゃんに期待です。

 

3月のライオン

ちょっと実験的な1話だったように感じます。とにかく私はこのアニメの静かな進行が好きなので癒されます。休み前の夜、一人で見るのがぴったりのアニメだと思います。

 

今期はこのスタメンで頑張っていきたいと思います。

夏に比べ、見るのが多くて嬉しいです。

現実的ファンタジー

メイドインアビス

今期の夏アニメは活撃刀剣乱舞くらいしかみてないんですが、最近「メイドインアビス」というのが面白いという噂を目にしました。

メイドという文字から「胸の大きいロリっぽいメイドかなんかが、ロリコンのメイド好きの主人公と一緒に巻き起こすちょっとエッチなはちゃめちゃ日常型アニメ」だと連想したのですが、全く違うアニメだと思い知りました。メイドさんのメイドでなく、makeの過去形としてのメイドでした。とにかく放送済みの回を全部見たところ、リアリティ溢れるファンタジーだと言うことです。

 過酷さは比べものにならないですけど、以前読んだ名著「垂直の記憶」を思い出しました。特に「メイドインアビス」のアニメの10話は、山野井泰史さん妙子さんのギャチュンカンでの奇跡の生還を彷彿とさせました。アニメなのに描写が容赦なしで、すごく面白いです。

 

刀剣乱舞

戦力拡充計画というイベントにせっせと参加してたら、なんとあの亀甲貞宗がやってきました。

f:id:tae0211:20170922213652j:image

 う、嬉しかったです。あの亀甲貞宗がうちの本丸に。毎日毎日飽きずにイベントに参加してた甲斐があります。この人噂に違わずすごく妖艶です…。

 あと物吉貞宗もやってきました!

f:id:tae0211:20170922213828j:image

か、可愛い…。早く極にしてあげるね。

 

 

おそ松さん

10月からおそ松さん二期が始まると知ってわくわくしています。ていうか、2017秋アニメは好きなアニメばかりで楽しみです。おそ松さんはもちろん、3月のライオンクラシカロイドと、あと他なんでしたか忘れましたけど、とにかく見るものが多くて楽しみすぎます。

で、おそ松さんですがニコ動で無料配信されてて復習として全部見たんですが、やっぱりめちゃくちゃ面白いです。ああハマりそう。おもろすぎる。

初めは十四松が好きだったんですが、一松→おそ松→カラ松と好きになり、カラ松ガールズになってしまいました。初めはカラ松の魅力に気づかなかったですね。

ナイナイのANNリスナーだった事もありおそ松さんの下ネタが懐かしく感じてしまいます。ジャネットのコーナーを思い出させて大爆笑です。このまま三期も四期もやってほしいなぁ。

 

鶴丸と私

活撃刀剣乱舞に出て来る鶴丸国永があんまりにもカッコ良すぎて、また刀剣乱舞をやり始めました。

実は鶴丸には苦い思い出があり、1年以上前のあの数珠丸期間限定鍛刀の時に、あまりに数珠丸が出なくて(最終的には出た)、ヤケクソで増えた刀を刀解しまくっていたら、鶴丸も間違えて刀解しちゃったという事がありました。それ以降鶴丸を見ると切なく、罪悪感や虚無感に苛まれるという症状が出ていました。

それから月日が流れて活撃刀剣乱舞を見てたら、鶴丸の異様なまでの格好良さにドキドキして、また刀剣乱舞をおっぱじめましたところ…我が愛刀、来てくれました。嬉しくて叫びましたね。

それからこの鶴丸を育てるために毎日毎日ログインし、一生懸命育てています。

 

鶴丸以外にも一目惚れした刀があります。それは亀甲貞宗。あまりの妖艶さに絶句。めちゃめちゃタイプです。

でも7-1も攻略できてないのでゲットするのはまだまだ先になりそうです。

 

聖の青春をめぐって

 少し前にやってたアニメの3月のライオンを見てたんですが、そこに出てくる「二階堂くん」という太ったキャラがすごく好きでした。この二階堂は、金持ちなんですけど病弱でして、主人公の桐山の良きライバルであり、将棋への情熱がすごい、という良いキャラです。

で、この二階堂にはモデルがいるという話を聞いたので、調べたら村山聖という方だそうで、若い頃の羽生名人の良きライバルだったんだそうです。

「へー…」とその記事を読んだ私は、たまたまつけたNHKのにっぽん紀行という番組で、村山聖のドキュメントを見ました。「聖の青春」という小説が映画化されるということで演じる役者さんたちが、村山聖の生きた軌跡を辿る、みたいなやつでした。

それを見て号泣した私は、映画も見て見たいなぁと思っていたのですが行けずじまいで、まぁこの話はそのままでした。

そして今、藤井くんの巻き起こす将棋ブームにより、3月のライオンそして二階堂及び村山聖を思い出すことが多くなったので、映画の原作となった小説を本屋で探しました。が、無い…。無いと殊更欲しくなり、大きめの本屋にて発見そして購入。

満を辞して、通勤電車の中でそっと表紙をめくり読むが…序章なのにもう涙が。何度か涙が出そうになりましたが、堪えました。

将棋の世界は果てしなく広いです。

 

 

完・ホットラインマイアミ2

ついに長い戦いが終わりました。楽しかった。まさか終わってしまうなんて。

 

苦労したチャプター

チャプター24

めちゃくちゃ難しかったです。何度もやり直しました。

ロシアマフィアのボスになってコロンビアマフィアのアジトに戦いに挑むんですけど、1つのフロアがでかくて敵が多くて長い。

ほんで、銃弾が効かない敵と、銃弾しか効かないデブキャラがいて、またその敵たちが同じガラス張りの部屋にいて、チラ見せすると襲ってきます。

ここのさじ加減が難しくて、何十回、いや、100回くらいは死んだと思います。あと犬に知らない間に噛まれて何度死んだかわかりません。

 音楽は1の時の方が好きですが、楽しさは2の方が好きです。やっぱり面白いです。敵がバカみたいにいて、ほんと、最高です。巷では1の方が評価高いんですけど、私は2の方が好きかもしれません。

 

 

無気力感の原因

何故かわからなかったのですが、ものすごい無気力感があって原因はなんだろうかと考えてたんですけど、やっとわかりました。このゲームが終わったからです多分。1月中旬からこのゲームをやり始めて1か月弱でしょうか、熱中してましたからね。

しかし無気力感が半端ないです、全くやる気が起きません。

燃え尽きた・・・真っ白に。

次のゲームをしようにもやりたいのはあるけどなんせやる気が。

これが○○ロスというやつですね、ホットラインマイアミロスですかね。今回のロスはわりとでかい方です、自分の中で。

ハードモードをするという選択肢もありますが、今はちょっとしんどいのでそれはなしの方向です。

 

 

 

 

 

ロングナンバー

ホットラインマイアミ2ロングナンバーを進めております。ノーマルモードですが、やっと半分まで来れた…。やはりこれは、あちこちで言われてるように難しいです。

 

・舞台となる部屋が広大で、窓ガラスが多いので敵に見つけられやすいし、銃で撃たれやすい。

・床が黒くて、犬が見つけにくい。

・使うキャラがステージごとに変わり使いにくい。特にジャーナリストのおっさん。

・なんと、デブキャラが銃を持っている!危険!

 

とまぁこんなにもやりにくくなって、ミスった時の絶望感が果てしないです。特に後1人でクリアという時の、その最後の1人にやられた時の悲しみはすごく深い。一旦ゲームをやめて天井を見つめ、呆然としてしまいます。

 

私は現在、チャプター16ですが、そろそろ殺るのに疲れてきました。始めたら止まらないですけど、ミスった時すごく疲れるというか、できなくなっちゃう。いや、また時間あけてやるんですけども…。

しかしドMゲームとも言われる本作、よくここまで頑張って心折れず来れたなぁと思います。あと数チャプター、頑張るつもりです。

 

1をクリアしたのでわりとサクサク進んでる気がします。

鬼のようなチャプターはありますが、今んとこクリア動画も見ながら、自分を鼓舞して頑張っています。

しかしそろそろ飽き始めてきています。なんとか最後までもたせないとな。

 

 

 

と、いうブログを書いてたんですけど、あっという間に最終チャプターまできてしまった。

飽きたというくせに毎日してますんで、まぁあの、飽きてないですね。

 

チャプター24を攻略中ですが、2丁拳銃で挑んでいます。

PVで2丁拳銃を持って攻撃してるシーンがあるんですけど、これが最高クールなんですね。

で、いざやってみると銃弾はすぐなくなるわ、後ろから来た敵にぐっさり刺されるわで、ほんと何もいい事ないんですけど、やっぱりカッコいいので、選んでしまいます。

 

 

www.youtube.com